▼ゴルフ場検索はこちらからどうぞ▼
Home >> - >> スポンサーサイト
Page: 2/15  << >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▼こちらからアイテム、宿を検索できます▼

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2013.04.21 Sunday | category:-
Home >> サラリーマン FX >> ポンド円のシグナル配信が格安 

ポンド円のシグナル配信が格安 


ポンド円シグナル配信格安



ポンド円はボラティリティーが高いため、日本人のFXトレーダーにも人気です。
しかしながら、高いボラティリティーはハイリスクでもあります。



従って、ポンド円で安定した勝ちを求めようと考えるのならば
リスクヘッジをしなければならないという考えに至ります。



ポンド円のほかにもドル円、ユーロ円などの通貨と併せて売買すると
3つの通貨ペアでのバランスを取る事でリスクヘッジをするというのもありです。



ポンド円と同じタイミングでユーロ円とドル円シグナルをIFO注文する事で
リスクヘッジできるという理論です。


なおかつポンド円、ユーロ円、ドル円3つののシグナル配信が、
決まった時間に格安でプロから配信されるならば
忙しいサラリーマンだったとしても時間をかけることなく
有効にトレードする事ができます。


プロの指値 定時シグナル配信 スキッパーズFX


ポンド円のシグナル配信は、午前8時と午後9時15分の2つのパターンがあり
毎日決まった時刻にシグナルが配信されます。


通常のシグナル配信は月額2万円程度が相場だと思いますが、
スキッパーズFXでは、格安の値段でプロのポンド円のシグナル配信を受けられます。


1ヶ月以上の長期スパンでシグナル配信どおりのトレードをすれば
格安でも安定した勝ちを手にする事が可能になります。


▼こちらからアイテム、宿を検索できます▼

| tmk35 | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark | 2009.11.17 Tuesday | category:サラリーマン FX
Home >> サラリーマン FX >> ドローダウンを考える

ドローダウンを考える

 
ドローダウンとは

ドローダウンとは、負け額つまり、ほぼ損切りラインのことを指すと言っても良いですが
トレード結果で最重要なのは、最大ドローダウンです。




最大ドローダウンとは、いわゆる、
過去に最も負けたトレードと言えばしっくりくるかと思います。




損切りができないトレーダーは、最大ドローダウンがとてつもなく大きい傾向があり
勝てない一番の理由になっています。



最大ドローダウンを如何に抑えるのか、というのが勝つトレードの近道です。


最大ドローダウンを最小にするには、

損切りラインの幅をあらかじめ決めておくこと

トレードの転換ポイントに損切りラインを置くこと

が重要です。



最大ドローダウンが小さければ小さいほどリスクは少なくなりますが、
その分勝ちトレードが少なくなる傾向も否めません。



私の場合、損切りラインを30~50pipsにおき
リミットを50〜100pipsにおくケースが多いです。



大きな勝ちを狙わず、小さな勝ちを積み重ねてゆくのか、
最大ドローダウンを決めて、
たとえ負けが続いても最小リスクでトレードするのか



勝てるトレードにどちらが近いのかは
個人の性格にもよるでしょう。



大きく買って、小さく負ける、損小利大が
理想的なトレードであるのは誰もが周知の事実ですが、
現実はなかなかうまくはいかないものです。



最大ドローダウンが30pips以下のトレード方法がありました。

最大ドローダウンが30pips以下の売買ロジックはこちら





▼こちらからアイテム、宿を検索できます▼

| tmk35 | 21:29 | - | trackbacks(0) | pookmark | 2009.11.15 Sunday | category:サラリーマン FX
Home >> サラリーマン FX >> 証拠金の運用方法

証拠金の運用方法

 
FXは、テクニカル分析やファンダメンタル分析などの
知識に意識が向きそうになりますが
一番大切だと思うのは、資産に対する運営方針だと思っています。


例えば、
今FXトレードに使っても良い余剰資金が50万円あるとします。

50万円すべてを証拠金として使うのか適切なのかどうかです。




FXトレードにおいて、過ちはあり得ることです。
リスクはどんなものにも常に存在します。




その準備ができているかどうかです。
50万円すべてを証拠金としてトレードにすべてつぎ込んでしまうと、
1回で成功する確率もありますが、1回で失敗する確率もある
という事です。





損小利大と言われますが、
小さく負けるためには損切りポイントを決めておくことと
すべての証拠金を1回のトレードに賭けないという事が大切です。





相場には自分にとって分かりやすい動きと、分からない動きが混じっています。
どんなときも、思いどうりに動くことはありません。
勝つ確率もあれば、負ける確率もあります。




その確率を限りなく高く持ってゆくために、
多くのトレードチャンスをまずは持たねばならないという事になります。





得意なパターンだけトレードをして
それでも負けることを想定してストップを入れておく
しかも、1回のトレードですべての証拠金を投資するのではなく
少なくとも10回は同じ勝負ができる土俵でトレードする




という事がとても大事です。



あとはエントリーポイントをきめればOKです。
あのMayuhimeさんもおすすめのツールが良いです。

超高勝率 FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール FXエントリー










▼こちらからアイテム、宿を検索できます▼

| tmk35 | 23:04 | - | trackbacks(0) | pookmark | 2009.11.13 Friday | category:サラリーマン FX
楽天ウェブサービスセンター

おすすめ



利尻昆布ヘアカラー白髪染め

PR

スープダイエットならこれ
  

Entry

  

Category

ブログランキング

  • seo
SEOSEOツール
ブログランキング ブログランキング ブログランキング ブログランキング

Profile

Search

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend